東芝の太陽光com

東芝の太陽光com

蓄電池を設置するメリットにはどういったものがあるのか

蓄電池と太陽光発電

屋根

蓄電池も検討しよう

太陽光発電システム以外にも家庭用の発電システムはいくつかありますが、その中でも人気が高いのが蓄電池です。蓄電池を設置するメリットや選び方、太陽光発電システムとの相性などを確認しておきましょう。

蓄電池とは

蓄電池とは家庭に設置し、電気を蓄えておける電池のことを指します。今までは業務用として使われることが多かったのですが、最近は設置している家庭も増えてきました。

なぜ蓄電池が必要なのか

家庭に蓄電池を設置する一番の利点としては、非常時の電源として利用できるといった点があげられます。台風や地震などの自然災害が起き停電になったときには蓄電池を非常用電源として利用することで電気や電化製品を使用することができます。

家庭用発電設備を複数もつ場合

太陽光発電システムを設置し、蓄電池も設置した場合ダブル発電になってしまいます。ダブル発電は家庭用の発電システムを複数所有していることを指し、この場合電気を売るときの売電価格が下がってしまうということが起きてしまいます。

太陽光発電システムと併用するには

家庭用の発電システムを複数所有しているとダブル発電になり売電価格は下がってしまうのですが、ダブル発電の対象にはならず売電価格が下がらない蓄電池も発売されています。東芝などのメーカーの太陽光発電システムと蓄電池の両方を設置する場合はそういった点に注意して設置を検討しましょう。

自宅で発電を始める前に

地球

余った電力を売りたい

太陽光発電システムを導入して発電した電力を家庭で消費しきれなかった場合は、電力会社に買取ってもらうことができます。余った電力は積極的に買取ってもらうようにしましょう。

READ MORE
屋根

蓄電池と太陽光発電

電力を蓄積するためには東芝などのメーカーの太陽光発電システムを取り入れるだけでは不十分。電力を蓄積しておきたいと思ったら、蓄電池を導入しましょう。

READ MORE
模型

最適なメーカーの選び方

太陽光発電システムを導入するときは業者選びが何より重要になってきます。後々のトラブルを回避するためにも業者選びのポイントを確認しておきましょう。

READ MORE
広告募集中