東芝の太陽光com

東芝の太陽光com

太陽光発電システムはここに注目してから選ぼう

メーカーの選び方

太陽光発電は東芝などの日本を代表するような大企業も開発を行っています。ですので、なかなかどのメーカーのものを利用するか決めるのは難しいものです。どのメーカーの太陽光発電システムを利用するか選ぶときはこれから紹介する点を比較し選ぶといいでしょう。

最適なメーカーの選び方

模型

2つの判断基準

メーカーを選ぶときの判断基準にするべき点は2つ。「変換効率」と「kW単価」です。いざ設置するとなったら他の部分も確認する必要はありますが、まず初めはこの2点を重点的に確認するようにしましょう。

変換効率とは

変換効率とは、そのメーカーの太陽光発電システムの性能を理解するうえで重要な基準となる数値です。変換効率は設置する面積あたりの発電性能を表すものです。屋根や屋上などの設置を考えている部分の面積を元に計算を行います。

kW単価とは

kW単価もそのメーカーの太陽光発電システムの性能を知るうえで大事な指標になります。わかりやすく単純に言ってしまえばこのkWの値が高ければ高いほど、そのメーカーの太陽光発電システムの価値が高いということになります。

同じ業者に見積もりしてもらう

変換効率やkW単価などの数値を確認したら見積もりを依頼しましょう。見積もりは1つの業者に複数のメーカーのものを取ってもらうのが賢いやり方になります。比較もしやすいのでこの方法で見積もりを取るようにしましょう。

自宅で発電を始める前に

地球

余った電力を売りたい

太陽光発電システムを導入して発電した電力を家庭で消費しきれなかった場合は、電力会社に買取ってもらうことができます。余った電力は積極的に買取ってもらうようにしましょう。

READ MORE
屋根

蓄電池と太陽光発電

電力を蓄積するためには東芝などのメーカーの太陽光発電システムを取り入れるだけでは不十分。電力を蓄積しておきたいと思ったら、蓄電池を導入しましょう。

READ MORE
模型

最適なメーカーの選び方

太陽光発電システムを導入するときは業者選びが何より重要になってきます。後々のトラブルを回避するためにも業者選びのポイントを確認しておきましょう。

READ MORE
広告募集中